▼自己紹介

FORTUNATA FOOD(フォルトゥナータ フード)を立ち上げた石川 智恵美と申します。
4年制大学卒業。 地域・国際研究コースを専攻。
専攻コースでは、地球規模での社会的課題と、地域社会が抱える課題を自分たちが
どのように国際貢献していけるのかを学びました。
卒業後は、IT会社、物流会社で勤務し、英語や国際関係の仕事に携わっていました。
人生一度きり、後悔する前に自分のやりたいことにチャレンジしてみようと
今後は、以前から関心の高かった環境保護や社会貢献ができる事をしようと決意しました。
結果、食品ロス削減のためのオーガニック野菜代行販売ECショップを立ち上げることとなりました。

▼FORTUNATA FOODを立ち上げたきっかけ

今は亡き私の祖母は、大正10年(1921年)、あの有名な「おしん」の故郷でもある山形県生まれでした。祖母は生前、私に戦時中のお話をよく聞かせてくれました。戦時中に生まれ、生きていた私たちの先祖は、明日食べる米も食べ物も無い日や、餓死や怪我を負った人が目の前で死んでいく光景を日常的に見ていたことが当たり前でした。そんな辛い日々を乗り越えて生き残りました。今は当たり前のように毎日美味しいものが食べれているかもしれませんが、当時はそんな贅沢なんてめったにできなかったのです。それを考えると、衣食住、何不自由なく暮らせている私たちの毎日がどんなに幸せであるか、と思います。なので、今ある食べ物や物に心から感謝しながら生きていくことを目指していきたいと、思っています。

 

日本人のもつ「もったいない精神」を意識した

食品ロス削減貢献型ECショップ

『FORTUNATA FOOD 』のサービスを開始予定!

 

現在、世界的に猛威を振るっているコロナウィルスの影響で、多くの方が職を失い、また経済的ダメージを受けている家庭や事業者が多くなってきているという事実を知り、これからの社会のために、私が役に立てることはないか、と考えるようになりました。そして、社会貢献に繋がるような事業を立ち上げたいと思うようになりました。食品ロス削減を推進することにより、環境問題やSDGsの課題への貢献、生活に困っている方々の助けに繋がると思ったため、この度、オーガニック野菜代行販売ECショップの開始を目指すこととなりました。サービス内容は、パンデミックや社会情勢などの影響により、見た目が悪いなどの理由で捨てられてしまう規格外の野菜や食品などを捨てずに、必要としている人に割引したお値段で訳アリ商品として販売&購入して頂くサービスとなります。コロナ後も、食材が余りそうな場合や、出荷数の予想が上手くできずに困っている時などの場面で使ってもらえたらと考えています。世界には、食べたくても食べられない人が大勢いるというのに、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品の量は約13億トン(年間)も発生しています。もし、このサービスが日本中に広がった際には、食べ物に困らずに生活している人々の食べ物に対する意識を変えるきっかけを作り、環境&社会問題解決に一歩でも近づけたら良いなと思っております。

出典:政府統計オンライン https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201303/4.html

 

▼サービスの内容

まだ食べられるのに捨てられる運命にある食材を救うためのサービス。
オーガニック農家さんと協力して、販売するECショップ。

※BASEにて準備中

食品ロスを減らすためのECショップ

当サービスを利用することによって、下記の効果が期待されます!

『2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された
SDGs(持続可能な開発目標)12.3(小売・消費レベルでの食料廃棄半減)の達成などへの貢献。』

▼社名の意味

Fortunata とはイタリア語で「幸運」を表す言葉で、

Foodは皆さんもご存じの通り英語で「食べ物」という意味の言葉です。

捨てられずに食べてもらえた食材が  幸せに

食材を救ったあなたが        幸せに

そんな意味を込めて、食を通してみんながハッピーに

なれるような社会を目指すべくこの名前に決めました。

▼ロゴの意味

ロゴの形になっている六角形は、日本では亀甲(亀の甲羅)を表していて、

「鶴は千年、亀は万年」と言われるように、亀が長寿の動物であることから

六角形は古来より縁起の良い形とされています。

皆さんに長い間愛されるような存在になれるよう、このロゴに決めました。

 

▼食品ロス削減国民運動への参加

FORTUNATA FOOD(フォルトゥナータフード)は、
SDGs目標を達成するために食品ロスの削減に取り組みます。
そのため、農林水産省が推進する食品ロス削減国民運動『NO-FOODLOSS PROJECT』
への参加をし、より良い社会の実現を目指します。
2019年10月1日に施行された「食品ロス削減推進法」に従い、
国民一人一人の食品ロスへの意識向上、改善のため事業を行って参りたいと思います。

(出典:農林水産省「「食品ロスの削減の推進に関する法律」の施行及び本年10月の食品ロス削減月間について」,2019)